買いたい・探したい

NEWS

世界各地を「包んだ」アーティスト、クリスト

世界各地を「包んだ」アーティスト、クリスト


5月31日、クリストが84歳で逝去しました。



 
 

1935年ブルガリア出身のアーティスト、クリスト。

1958年にパリで出会った、妻のジャンヌ=クロードと共に「クリスト&ジャンヌ=クロード」という名義で、半世紀以上にわたり多くの作品を残してきました。


親日家であり、茨城県で、作品展示を行ったこともあります。

 




クリストとジャンヌ=クロードは、世界各地で、大規模なアートプロジェクトを展開したことで有名です。



彼らの作品の特徴は、「包む」ことです。

 

その一部作品をご紹介しましょう。


 
 「The pont Neuf Wrapped  梱包されたポン・ヌフ」 1985年 パリ



「Wrapped Reichstag 梱包されたライヒスターク(帝国議会議事堂)」1995年 ベルリン 



その作品は、また「壮大」で、公開されるのは数週間程度と「はかない」ものでもありました。



「The Umbrellas アンブレラ・プロジェクト」 1991年 カリフォルニア州、茨城県



 
「The Floating Piers  フローティング・ピアーズ」 2016年 イタリア イセオ湖

 

 



クリストの「包む」作品は、当初は日用品からはじまり、その後、木や建物といった大規模なものへと変化していきました。

 


作品の性格上、一つの作品を作るのに、綿密な計画と設置許可を取るための長い期間を必要とし、もちろん材料費も高額でした。



しかし、彼らは、企業や自治体からのスポンサーを一切受けることはなく、自身の作品販売で、すべてのプロジェクトの制作費を賄ってきたのです。





 

今回、皆さんにご紹介する作品は、作品制作に関するスケッチや設計図です。クリスト作品でも人気の高いものとなっています。



こういった作品販売からプロジェクトの資金を得ていた訳ですから、

皆さんの手元に作品が届いた時、それは、夫妻が手掛けてきた大規模なインスタレーションの制作につながっていることになります。




そう考えると、なんだか感動的です!

 


 


最後の時まで作品制作に取り組み続けてきたというクリスト。




来年9月18日~10月3日に予定されている、パリの凱旋門を包むプロジェクト「L’Arc de Triomphe, Wrapped (Project for Paris) 」は、計画通りに進められると公式に発表されています。

 




そんなクリストの作品情報はこちらです。



 

LOT:20200618M19
クリスト《package on wheelbarow(手押し車上の包み)》
紙にパステル,クレヨン
サイン
20 × 20 cm
1963-2000年 
ミレニアムシリーズより
 
有料会員さま特別価格¥お問合せください。
一般価格¥お問合せください。

お届け期間 4~6週間






 

LOT:20200618M21

クリスト《包まれた地球》
様々な素材とシルクスクリーンのコラージュ
サイン,日付
85.5 × 75 cm
2019年 
 
有料会員さま特別価格¥お問合せください。
一般価格¥お問合せください。

お届け期間 4~6週間






LOT:20200618M22

クリスト《Claude Wrapped Tree(クロードは木を包んだ)》
リトグラフ,コラージュ
サイン
限定99
69.22 x 84.46  x 6.35 cm 
1979年 
“Wrapped tree”プロジェクト
 
有料会員さま特別価格¥お問合せください。
一般価格¥お問合せください。
お届け期間 4~6週間

 





 
LOT:20200618M20
クリスト《包まれたポンテ・サンタンジェロ(ローマのためのプロジェクト)》
写真,コラージュ,コロタイプ,シルクスクリーン
サイン
63.5 × 72.4 cm
2011年 
 
有料会員さま特別価格¥お問合せください。
一般価格¥お問合せください。
お届け期間 4~6週間






クリストの作品、いかがですか?
ご興味のある方、お気軽にキュリオまでお問合せください。
こちらへ >>> info@curio-jpn.com
一覧ページに戻る
お問い合わせ 資料請求