買いたい・探したい

NEWS

おすすめ・最新情報

アンディ・ウォーホル作品情報

■ アンディ・ウォーホル アンディ・ウォーホルは、1960年代を中心にアメリカで活躍した、ポップアート界のアイコンとも言えるアーティスト。 「キャンベルスープ缶」や「マリリン・モンロー」などは、誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。 1964年ニューヨークに「ファクトリー」というアトリ...
MORE
MORE

ブラックユーモアたっぷり “デイヴィッド・シュリグリー”

 ■ブラックユーモアたっぷり “デイヴィッド・シュリグリー”  1968年、イングランド北部のマックルズフィールド生まれのデイヴィッド・シュリグリーは、グラスゴー・スクール・オブ・アートで環境アート(室内外を問わず人間と観客を取り巻く環境そのものを作品と見立てる芸術)を学び、現在はイングランド南部の...
MORE
MORE

パブロ・ピカソ おススメの1点

■パブロ・ピカソ 今だけ特別価格 おススメの1点  LOT:20200411M14 パブロ・ピカソ《室内でギターを弾く男》 紙に鉛筆 37.8 x 28.28 cm  1912年  参照:Christian Zervos, Pablo Picasso, Supplément aux années...
MORE
MORE

今週のアート業界

今週のアート業界 The Art World This Week      MutualArtが配信するニュースから、今話題のアートネタをピックアップ。 今週アート業界におこったアレコレを、Curioオーナー渡木のコメントと共にお届けします。 ----- ・Inigo Philb...
MORE
MORE

マルセル・デュシャン 現代美術に与えた影響は計り知れない

マルセル・デュシャンは、1887年フランスに生まれ、晩年にアメリカに帰化した画家、彫刻家です。 ダダイズムに深い関わりを持ちつつもダダ・グループには属しておらず、多くのシュルレアリストとコラボレーションをしていたにも関わらずこちらもグループへの参加招待は断っており、現在のデュシャンの美術史的な位置付...
MORE
MORE

パブロ・ピカソ陶器 セール情報

今日のご紹介は、ピカソの陶器! 今だけのセール情報です。 ピカソ陶器作品、セール情報はこちら☟☟☟ LOT:20200624M01 パブロ・ピカソ《花束と林檎》 マドゥーラ製施釉陶器の皿 裏に刻印: ‘MADOURA PLEIN FEU’ , ‘EMPREINTE ORIGINALE DE PICA...
MORE
MORE

世界各地を「包んだ」アーティスト、クリスト

世界各地を「包んだ」アーティスト、クリスト 5月31日、クリストが84歳で逝去しました。     1935年ブルガリア出身のアーティスト、クリスト。 1958年にパリで出会った、妻のジャンヌ=クロードと共に「クリスト&ジャンヌ=クロード」という名義で、半世紀以上にわたり多くの作品を残してきました。 ...
MORE
MORE

青に魅せられたアーティスト イブ・クライン

■ 青に魅せられたアーティスト イヴ・クライン イヴ・クライン(Yves Klein)。 1928年、画家である両親の元、ニースに生まれたアーティストです。 1962年に、34歳という若さで夭折し、実際にアーティストとして活躍したのは、1950年代後半からの数年にすぎません。 しかし、その間にモノク...
MORE
MORE

パンク-ポップ・アーティスト “デナイアル”

|パンク-ポップ・アーティスト   1976年にカナダに生まれた、自称:パンク-ポップ・アーティストです。 デナイアルの本名は、Daniel Bombardier (ダニエル・ボンバルディア)。 アーティスト名の「DENIAL(デナイアル)」は、本名であるDaniel(ダニエル)をアレンジ...
MORE
MORE

今週のアート業界

今週のアート業界     MutualArtが配信するニュースから、今話題のアートネタをピックアップ。 今週アート業界におこったアレコレを、Curioオーナー渡木のコメントと共にお届けします。 ----- ・Unprecedented Toppling of Monument to Sla...
MORE
MORE

インタビュー:キュリオ・アドバイザー佐藤さんに聞く 最終回

■インタビュー■ キュリオ・アドバイザー 佐藤さんに聞く 作品展示のポイント 最終回 キュリオでは、アート作品を購入前のお客様が、ご自宅やオフィスなど、様々な場所に作品を飾る時、どんな作品を、どう置く・飾るのか、悩んでいることに着目しました。 その悩みを適切に素早く解決に導くため、アートディレクター...
MORE
MORE

グラフィティ・アートのパイオニア クラッシュ作品情報

|グラフィティ・アートのパイオニア クラッシュ(ジョン・メイトス)は、1961年にニューヨーク・ブロンクスで生まれたグラフィティ・アーティストです。 13歳の頃にはすでにニューヨーク地下鉄の車両にスプレーペインティングを始めており、グラフィティ・アートのパイオニアとされるとともに、その作品はストリー...
MORE
MORE

インタビュー:キュリオ・アドバイザー 佐藤さんに聞く Vol.2

■インタビュー■ キュリオ・アドバイザー 佐藤さんに聞く 作品展示のポイント Vol.2 キュリオでは、アート作品を購入前のお客様が、ご自宅やオフィスなど、様々な場所に作品を飾る時、どんな作品を、どう置く・飾るのか、悩んでいることに着目しました。 その悩みを適切に素早く解決に導くため、アートディレク...
MORE
MORE

インタビュー:キュリオ・アドバイザー 佐藤さんに聞く Vol.1

■インタビュー■ キュリオ・アドバイザー 佐藤さんに聞く 作品展示のポイント Vol.1   キュリオでは、アート作品を購入前のお客様が、ご自宅やオフィスなど、様々な場所に作品を飾る時、どんな作品を、どう置く・飾るのか、悩んでいることに着目しました。 その悩みを適切に素早く解決に導くため、...
MORE
MORE

トーマス・ルフ作品情報

■ トーマス・ルフ トーマス・ルフは、現代アートシーンを代表するドイツ人アーティスト。 画像:The New York Times より 「ベルント&ヒラ・ベッヒャー夫妻」から写真を学ぶ 現代アートと写真の垣根を超えた作品の数々は、世界的に評価されています。ルフは、デュッセルドルフ芸術アカデミーで「...
MORE
MORE

今週のアート業界

今週のアート業界  MutualArtが配信するニュースから、今話題のアートネタをピックアップ。 今週アート業界におこったアレコレを、Curioオーナー渡木のコメントと共にお伝えします。 ----- ・Christo, Artist Who Wrapped the Reichstag, Dies A...
MORE
MORE

ハーランド・ミラー作品情報

■ ハーランド・ミラー ハーランド・ミラーは1964年にイギリスのヨークシャーで生まれました。 ロンドンのチェルシー・カレッジ・オブ・アーツに学び、作家、そして芸術家として現在もロンドンを拠点に活動しています。 アイコニックなペンギンのモチーフ   フォトリアリズムの大規模な絵画やポスター、そしてヴ...
MORE
MORE

今週のアート業界 

The Art World This Week 今週のアート業界    MutualArtが配信するニュースから、今話題のアートネタをピックアップ。 今週アート業界におこったアレコレを、Curioオーナー渡木のコメントと共にお届けします。 ----- ・US Arts and Cultur...
MORE
MORE

“グレーヴィー・シマウマ”  絶滅危惧種より アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホルのシリーズ作品第3弾! グレーヴィー・シマウマ 1983年 絶滅危惧種より (F&S II. 300) Grevy’s Zebra 1983 Endangered Species      |当時、世界で絶滅危惧種とされていた10の動物   アフリカ象、オラウータン、ジャ...
MORE
MORE

“ベートーヴェン” アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホルのシリーズ作品第2弾! ベートーヴェン 1987年 (FS II.390)  Beethoven  1987     |ウォーホルが亡くなる直前に製作に取り掛かったシリーズ作品。 音楽史上もっとも有名な作曲家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン。 彼をテーマに、ウォー...
MORE
MORE

“ライフ・セーバーズ” アンディ・ウォーホルのポップアートを代表する1枚

1960年代を中心にアメリカで活躍した、ポップアート界のアイコンとも言えるアーティスト、アンディ・ウォーホル。 「キャンベルスープ缶」や「マリリン・モンロー」などは、誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。 アンディ・ウォーホルのポップアートを代表する1枚とも言える  “ライフ・セーバー...
MORE
MORE

侵略は終わらない “インベーダー”

|侵略は終わらないー 日本ゲーム市場で一世を風靡した、『スペースインベーダー』 1978年に誕生してから、40年以上過ぎたいま、数々のシリーズとタイトルが勢ぞろいしてきました。 |スペースインベーダー インヴィンシブルコレクションの発表ー そんな中、ゲームのスペースインベーダーは、新たなシリーズを発...
MORE
MORE

シュルレアリスムを代表する画家 のひとり “ サルバドール・ダリ ”

■ サルバドール・ダリ 1904年、スペイン・カタルーニャ州出身 無意識の奇妙な世界を精密、写実的に描いた、シュルレアリスムを代表する画家のひとりです。絵画のほかにも、映画や舞台芸術など幅広く表現活動を行うなど多彩な才能を発揮しました。 代表作は『記憶の固執』(柔らかい時計)で、ひとつのイメージに別...
MORE
MORE

新作2点をピックアップ! ホワッツヒズネーム

新作2点をピックアップ! ホワッツヒズネーム かわいくて、なんか笑える。おもわず優しい気持ちになれるのが、Whatshisname(ホワッツヒズネーム)の作品です。 本名はセバスチャン・バードン。アーティストの名前ってなかなか覚えにくい…と思い、バンドGreen Dayの曲「Whatshername...
MORE
MORE

問い合わせ多数で! “アレック・モノポリー”

|資産家の欲深さへの批判を盛り込んだ風刺画 以前もご紹介したことのある作家、“アレック・モノポリー” ゲームのマスコットであるミスター・モノポリーをモチーフに、 資産家の欲深さへの批判を盛り込んだ風刺画も描いています。 |お問合せ多数頂きましたので、新情報入手。 今回ご紹介した“アレック・モノポリー...
MORE
MORE

新作《Butterfly Rainbow》を公開した “ダミアン・ハースト”

新作《Butterfly Rainbow》を公開した “ダミアン・ハースト”  今回、NHS(国民保険サービス)や全国の医療従事者に敬意を表して、製作された Butterfly Rainbow。 「虹は希望のしるしとして、親子が自分のバージョンを作成して、家の窓に置くのは素晴らしいことだと思います。...
MORE
MORE

名和晃平ピクセルシリーズ

今日ご紹介する “名和晃平” 作品。 ピクセルシリーズは特に人気で、中々入手困難ですね。 今日は、そんなピクセルシリーズから2点の作品情報を入手しましたので、ご紹介致します。 作品情報はこちら☟☟☟ LOT:20200515Y01 名和晃平《ピクセル−カナリア #5》 ミクストメディア, ユニーク作...
MORE
MORE

才能がない映像作家だった ミスター・ブレインウォッシュ

ー映画・「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」公開から10年ー あらすじ ストリート・アートについてのドキュメンタリーを制作し始めたロサンゼルス在住のフランス人映像作家ティエリー・グエッタ。 ティエリーは覆面アーティスト、バンクシーの存在にたどり着き、取材を始めるが、ティエリーに映像の才能がない...
MORE
MORE

新しく作品情報を入手! アレック・モノポリー

|資産家の欲深さへの批判を盛り込んだ風刺画 以前もご紹介したことのある作家、“アレック・モノポリー” ゲームのマスコットであるミスター・モノポリーをモチーフに、 資産家の欲深さへの批判を盛り込んだ風刺画も描いています。 |インスタグラムでは、100万人を超えるフォロワーを抱え。 インスタグラムでは1...
MORE
MORE

ダイヤモンドダストは是非おススメしたい!   ホワッツヒズネーム 作品情報

今日ご紹介する作品は、“ ホワッツヒズネーム ”。 Whatshisname(ホワッツヒズネーム)は、1982年ポーランド生まれ。 現在はイギリス・ロンドンを拠点に活動するポーランド人アーティストです。 彼の作品は、子供の頃から大好きだったキャラクターが向こうから手を差し伸べている...そんな感覚に...
MORE
MORE

“ ジェフ・クーンズ/Gazing Ball シリーズ ”作品情報

今日ご紹介する作品は、“ ジェフ・クーンズ/Gazing Ball シリーズ ”。 20年以上も、このゲイジング・ボールで何ができるのか考えていたという、ジェフ・クーンズ。 ゲイジング・ボールは、いまこの瞬間、私たちのいるこの世界全てを映し出すことができる。 そして、ジェフ・クーンズ本人のDNAとも...
MORE
MORE

“中村 萌” 作品情報

中村 萌 (Moe Nakamura) 1988年東京都生まれ、2012年女子美術大学大学院修了。 2010年女子美術大学平成21年度卒業制作賞。 2011年「FILE?展」美術館賞。 2013年朝日新聞厚生文化事業団主催「NEXT ART展」推薦。 中村萌は、神奈川県相模原市の共同アトリエ「クンス...
MORE
MORE

“ジュリアン・オピーの風景シリーズ”

今日ご紹介の作品は、“ジュリアン・オピーの風景シリーズ”  人物画で知られるジュリアンオピーの風景シリーズ。 人物画のようなポップで平坦な印象とはどこか違い、立体感と情緒を感じさせながらも、オピーらしいタッチで描かれている魅力あふれる作品の数々です。 あっ、こんな作品もあったんだ!とオピーの魅力を再...
MORE
MORE

“リー・ウーファンのテラコッタ”

“リー・ウーファンのテラコッタ” いかがでしょうか? 韓国出身の現代美術家、李禹煥(リー・ウーファン) 特別展がソウル・新沙洞のソウルオークション江南センターで2019年5月に開催されました。この展示会でもテラコッタ作品も数点展示。 李禹煥は世界的に活動しており、日本の現代美術の運動「もの派」を主導...
MORE
MORE

“ ラウル・デュフィ ” 作品情報

“ ラウル・デュフィ ”  作品をご紹介致します。 ラウル・デュフィは、北フランスのル・アーヴルという港町に生まれ、フランスで活動を続けたアーティストです。 フランス人が自国のアーティストとして誇る人物で、彼の作品はオルセー美術館、ポンピドーセンター、パリ市立美術館などの名立たる美術館に収蔵されてい...
MORE
MORE

“ パブロ・ピカソ ” 作品情報

“ パブロ・ピカソ ”  作品をご紹介。 パブロ・ピカソは、スペイン生まれの世界的なアーティストです。彼は、非常に多くの作品を世に生み出し、ギネス世界記録にも登録されています。その生涯で制作した油絵やデッサンは1万点を超え、版画は10万点、彫刻や陶器作品は数百点にものぼると言われています。 多作であ...
MORE
MORE

ポッドキャスト 新エピソード配信 

ポッドキャスト 新エピソード配信  キュリオのポッドキャストに新しいエピソードを追加しました。 今回の話題は、アーティスト、ヴィック・ムニーズ(Vik Muniz )。 先日、ドキュメンタリー映画『ヴィック・ムニーズ ごみアートの奇跡』を見ました。   彼が故郷ブラジルで行ったアートプロジ...
MORE
MORE

“エドゥアルド・チリーダ” 作品情報

今日は、“エドゥアルド・チリーダ” 作品をご紹介。 エドゥアルド・チリーダは大規模で抽象的な野外彫刻で知られるアーティストです。 『彫刻は非常に大きく、私の作品は重力に反するものです/空の空間と、満杯の空間の間に弁証法が存在します』と語ったチリーダの作品制作は 彼の深い思想や哲学、自然に対する敬虔な...
MORE
MORE

“ゲルハルト・リヒター” 作品情報

今日は、“ゲルハルト・リヒター” 作品をご紹介。 ドイツ・ドレスデン生まれの画家で、世界で最も注目を集めるアーティストのひとり。新聞や雑誌の写真を描き写し、画面全体をぼかしていく手法「フォト・ペインティング」で描かれた作品で有名ですね。 新型コロナウイルスの影響で臨時休館中のメトロポリタン美術館が、...
MORE
MORE

今週のアート業界 The Art World This Week

今週のアート業界 The Art World This Week     MutualArtが配信するニュースから、今話題のアートネタをピックアップ。 今週アート業界におこったアレコレを、Curioオーナー渡木のコメントと共にお届けします。 ----- ・Marina Abramović ...
MORE
MORE

《今だけセール情報》“ダミアン・ハースト”

“ダミアン・ハースト” の《今だけセール情報》が届きました! 通常よりも、2割くらいお得。 It’s a Beautiful Dayシリーズの蝶のモチーフや、Schizophrenogenesisシリーズの薬の錠剤など、ご希望の方いらっしゃいませんか? 作品情報は、こちら☟☟☟ LOT:202004...
MORE
MORE

“キース・へリング” 作品情報

今日ご紹介するのは、“キース・へリング” 作品。  シルクスクリーンやリトグラフ、ミクストメディアなど、目を引くポップな絵柄なので、部屋を彩るポイントになるかと思います。 超有名だからこそ、1点はもっていたいですね。 ちなみに私のお気に入りは、《Pop shop VI》と《The Story of ...
MORE
MORE

“フランシス・ベーコン” 作品情報

フランシス・ベーコンは、アイルランド生まれのイギリス人画家です。美術批評家のロバート・ヒューズは「20世紀のイギリス、いや世界で最も激情的で叙情深い芸術家」と評しています。   今日は、そんなフランシス・ベーコンの作品をご紹介。 作品情報は、こちら☟☟☟ LOT:20200425T01 フランシス・...
MORE
MORE

ポッドキャスト 新エピソード配信!

キュリオのポッドキャストで新エピソードを配信しました。 今回の話題は、バンクシーについて。 先月、サザビーズで行われたバンクシーのオンライン・オークション。COVIDー19が、猛威を振るう中での開催にもかかわらず、結果は好評、高い売り上げを記録しました。 そんな今回のオークションについてとバンクシー...
MORE
MORE

アンダー100万円! “ヨーゼフ・ボイス” 

現代アート・グループであるフルクサスに関わり、数々のパフォーマンスアートを演じた他、彫刻、インスタレーション、ドローイングなどの作品も数多く残している一方で、美術理論や教育理論も多数執筆するなど多彩な才能を発揮したヨーゼフ・ボイス。 そんなヨーゼフ・ボイスのアンダー100万円の作品の数々です。 この...
MORE
MORE

バンクシー《ギャングスター・ラット》

“バンクシー《ギャングスター・ラット》作品”   バンクシー作品では、ラットはバンクシーの代名詞とも言えるモチーフ。中でもこのギャングスター・ラットは、1、2を争う程人気です。 バンクシーの熱烈なコレクターである英国人デザイナー、ポールスミスもその一部を保有していると言われています。 「ポールのアー...
MORE
MORE

幾何学的なペインティングで知られる “マーク・グロッチャン” 

幾何学的なペインティングで知られる “マーク・グロッチャン” 作品情報   抽象的なアート作品や幾何学的なペインティングで知られる、マーク・グロッチャン、こんなシンプルなエントランスにとてもよく映えますね。 そんな “マーク・グロッチャン” 作品ご紹介! 作品情報はこちら☟☟☟   LOT...
MORE
MORE

アンディ・ウォーホル《Flowers(花)》作品

“アンディ・ウォーホル《Flowers(花)》作品”     キャンベルスープやマリリンと並ぶ、アンディ・ウォーホルの代表的モチーフ”フラワー”です。 明るくポップなモチーフは、色鮮やかで存在感があります。 1枚で部屋の雰囲気ががらりと変わることでしょう。 1964年に、展覧会Flowerのために刊...
MORE
MORE

“ショアン・ミロ” セール作品情報

今日は、“ショアン・ミロのセール作品情報”をご紹介致します。   価格はお気軽にお問合せください >>>  info@curio-jpn.com LOT:20200415Y04 ジョアン・ミロ《パルマ・デ・マヨルカにあるサラ・ペライレスでの展覧会カタログの表紙》 リトグラフ 左下に...
MORE
MORE

“村上 隆” 作品情報

今日は、“村上隆の作品情報”をご紹介致します。   価格はお気軽にお問合せください >>>  info@curio-jpn.com   作品情報はこちら☟☟☟   LOT:20200409Y01     村上隆《Madsaki Flowers (A Pink)》 厚紙にシルクスクリ...
MORE
MORE
お問い合わせ 資料請求